BODY DESIGN ボディデザイン | パーソナルジム、タイ古式マッサージ、セルフストレッチ、レンタルジム

ほとんどの人がやってしまっているストレッチでしている〇〇を意識!

みなさんこんにちは。

このタイトルで開いていただいた方は、普段、ヨガやストレッチなどを行っていて、ご自身の体への意識の高い方かもしれません。

早速、本題ですが、みなさんはストレッチの際、何を意識して行っていますか?

例えば、肩が凝ったなと思ったときには、どうやっていますか?

肩が凝ったので、凝っている肩を伸ばそうと意識していませんか?

それNGなんです。

やってしまっている方は多いのではないかと思います。

まず、なぜNGなのかをご説明いたします。

「筋肉は縮む」という機能だけだからです。

つまり、その部位を意識すれば、筋肉は縮まり固くなる…ということになります。

(裏を返すと、トレーニングする際は、対象となる筋肉を意識して行うことがより効果を高めるということにもなります。)

ということは、肩が凝ったから、肩を伸ばそうと思ってストレッチをやると効果が落ちてしまうということになります。

では、どうしたらよいか?

それは、ジムにお越したいただいた方にお伝えします…と言いたいところですが、実は簡単なことです。

肩を伸ばすために、力を入れる部位があるかと思います。

例えば、頭を横にかしげて、首の横を伸ばそうとするとします。

頭を右に倒して、左の肩を伸ばします

この際の意識するポイントは「右の首」に力を入れることだけを考えるということです。

この原理はどこでも使えるので、是非、活用してみてください。

詳しく知りたいと思った方は、是非、パーソナルジム BODY DESIGNまでお越しくださいませ。

お問い合わせはLINEでお気軽にどうぞ。

Prev:「腰痛」に悩んだときは〇〇をストレッチ